兵庫県で助成金を活用したリーダーシップ研修について詳しく記載しています

お問い合わせはこちら

リーダーシップ研修

リーダーシップ研修

育成

社員を採用しても、すぐに離職するのでは、企業全体の生産性が高まりません。

離職を防止するには、リーダーシップを向上させることが必須です。特に障がい者の方を採用された際は、当研修のご受講をお勧めいたします。

人材開発支援助成金 ~受けられる助成金4つのコース~

労働者の職業訓練開発にかかる経費や賃金の一部を助成する制度。

業務に必要な専門的な知識や技術を学ぶとき、企業が負担する費用の一部を助成金で補うことができる

1,特定訓練コース

特定訓練コースの対象になる企業は中小企業・中小企業以外の企業・事業主団体等です。
助成対象のメニューとしては以下のものがあります。

  • 〇 職業能力開発促進センター等が実施する在職者訓練(高度職業訓練)、事業分野別指針に定められた事項に関する訓練、専門実践教育訓練、生産性向上人材教育支援センターが実施する訓練等
  • 〇 採用5年以内で、35歳未満の若年労働者への訓練
  • 〇 熟練技能者の指導力強化、技能継承のための訓練、認定職業訓練
  • 〇 海外関連業務に従事する人材教育のための訓練
  • 〇 厚生労働大臣の認定を受けたOJT付き訓練
  • 〇 直近2年間に継続して正規雇用の経験のない中高年齢新規雇用者等(45歳以上)を対象としたOJT付き訓練

 

訓練コースの基本的な助成額

OFF-JT
経費助成 45%(30%)
賃金助成 760円(380円)
OJT<雇用型訓練に限る>
実施助成 665円(380円)

生産性要件を満たす場合

OFF-JT
経費助成 60%(45%)
賃金助成 960円(480円)
OJT<雇用型訓練に限る>
実施助成 840円(480円)

2,一般訓練コース

一般訓練コースの対象となる企業は、中小企業・事業主団体等です。助成対象は、特定訓練コース以外の訓練に対して助成されます。

基本的な助成額

OFF-JT
経費助成 30%
賃金助成 380円

生産性要件を満たす場合

OFF-JT
経費助成 45%
賃金助成 480円

3,キャリア形成支援制度導入コース

キャリア形成支援制度導入コースの対象となる企業は、中小企業のみです。

助成対象のメニューは以下のものとなります。

  • 〇 セルフ・キャリアドック制度を導入し、実施した場合
  • 〇 教育訓練休暇等制度または教育訓練短時間勤務制度を導入し、実施した場合となります。

 

職業能力検定制度導入コース

職業能力検定制度導入コースの対象となる企業は、中小企業のみ対象

助成対象のメニューとしては以下のものとなります。

  • 〇 技能検定に合格した従業員に報奨金を支給する制度を導入し、実施した場合
  • 〇 社内検定制度を導入し、実施した場合
  • 〇 業界検定制度を作成し、構成事業主の労働者に当該検定を受験させた場合(事業主団体等のみ対象)